ATDS特許

医療背景

 センシル バイオケミカル(C’ensil Biochemical Inc.)とその研究開発医療チームである製薬メーカー「セージ社(Sage Pharmaceuticals Inc.)」は米国ルイジアナ州にある。セージ社の責任者である中華民国系アメリカ科学者-ドクター陳俊仁氏はL-アスコルビン酸の研究に一生を捧げた人物である。L-アスコルビン酸の安定性、経皮吸収と、外傷(熱傷/火傷)、保健薬品の研究開発を専門分野といている。

 製薬業界においても、国際学術界においても名高い人物として知らるドクター陳は、アメリカで処方薬の研究開発や製造を専門分野としています。L-アスコルビン酸の領域では、ドクター陳は1999年、その安定性についての突破的な技術を業界を率先して開発し、その後も技術更新を絶えず重ねて行きました。ドクター陳が開発したL-アスコルビン酸に関する安定性、高純度、高濃度、高効能性などの技術は、いずれも米国食品医薬局(FDA)の厳密なテストに合格し、2003年にはアメリカの特許を取得しています。

 ドクター陳が研究開発したL-アスコルビン酸は、中国大陸(上海華山医院)と台湾(台湾大学付属医院)で、複数の医療界学者によって、一般肌と問題肌(熱傷患者)の臨床実験に使われてきました。その効果はいずれも大変ポジティブな評価を獲得しています。


専門認証 L-アスコルビン酸の驚異的な発見

 新しい技術『ATDS皮膚導入システムAmphiphilic Transepidermal Delivery System』を発見した中華民国系アメリカ科学者-ドクター陳俊仁氏は、純度と濃度の高いL-アスコルビン酸を使って、効果の高い物質を『微分子』(molecular level)化し、新しく発見した特殊伝導技術とEO「流体流動」システムを運用することで、効果の高い物質を皮膚の中の油界面、水界面、等浸透圧システムと作用できるようにしています。一般の小さい分子の通過原理をはるかに超えた浸透のメカニズムで、皮膚への浸透吸収に欠かせない水溶性と脂溶性の特性を併せ持つ技術で、有効成分を真皮層まで届かせ、高い修復効果を実践しています。

 この皮膚導入システムは2003年、アメリカの特許を取得しています。この特許技術はその後もドクター陳の新しく研究開発した抗酸化製品に応用されています。L-アスコルビン酸のみならず、他の有効成分の効能を高めることにも成功し、細胞を修復するというパーフェクト機能に到達しています。


製品の七大保証

1. 米国セージ製薬テストに合格。

 米国FDA cGMP定期テストに合格。

 米国FDAへの登録番号:2319121。

2. 当製品の成分が皮膚へ直接使用可能なL-アスコルビン酸(L-Ascorbic Acid)であることを保証します。一般の市販製品に配合されるL-Ascorbic Acid誘導体(L-ascorbic acid Derivatives)や、リポゾームC(Liposome Encapsulated)、ナノCではありません。

3. 当製品に表示される純度と濃度が内容物と同じであることを保証します。

4. 製品品質の安定性を保証します(説明書に明記された保存方法に従って保管すると、安定性は18ヶ月保てます)。

5. 内容物にアルコール、防腐剤が添加されていません。

6. 米国2003年特許:US patent 6,645,508 B1。

 世界の特許登録番号:WO 00/78283 A1保護。

7. 当製品は第一産物に、1000万元(NT$)の製品責任保険に加入しています。保険番号:1000字第94PR000040号。