スキンケアを知る

スキンケア コンセプト

お肌のトラブルに合ったおすすめ処方

抗酸化作用の原理

  • 製品
    原 理
  • ビタミンA+Eトピカルジェル
    ビタミンA+Bは親油性の抗酸化剤です。ビタミンBは体内のフリーラジカルを減ら すことによって、肌の酸化への防御力を高めることができます。多価不飽和脂肪 の強烈な酸化作用を阻止する働きを持っています。
  • ビタミンB3トピカルセラム
    水溶性のエッセンスです。酸化還元作用のコエンザイムとしての働きを持っています。
  • L-アスコルビン酸22%w/v トピカル セラム
    ニンジンフリーラジカルとビタミンフリーラジカルの余分な電子を吸収し、ビタミンCフ リーラジカルに転換することのできるL-アスコルビン酸は、水溶性なので、ビタミンC フリーラジカルを簡単に代謝、または体外へ排泄することができます。
  • コエンザイムQ10トピカル セラム
    コエンザイムQ10は親油性の抗酸化剤です。

  • フェルラ酸トピカルセラム
    フェラル酸はフリーラジカルの大敵です。肌に長時間残り、フリーラジカルに対抗す ることもできます。
  • レスベラトロールトピカル セラム
    水溶性の抗酸化剤です。抗酸化機能はL-アスコルビン酸の20~50倍といわれ ています。